着付けと茶道 日本の文化|兵庫県川西市|着付け教室・出張着付け・着物相談 みつこ着付け教室

着物と茶道 日本の文化ブログ

茶道稽古 9月(2回目)

HORIZON_0001_BURST20210912071718354_COVER.JPG DSC_2875.JPG DSC_2876.JPGDSC_2877.JPG

 

軸   【掬水月在手】

花   秋明菊 藪蘭 金水引 白式部 シャスターデージー

菓子   焼き栗(香月製)

稽古   逆勝手初炭・後炭・薄茶・濃茶 色紙点

 

今週も、引き続き、逆勝手のお稽古でした。

今年は、雨が多く花が少ない、と思っていましたが、今朝は、色々咲いてくれていました。

中秋の名月も近づいて来たので、花入れもお月さんに因んだものにしてみました。

軸の言葉のように、手に掬った水に月を写したり、茶入れに使った広沢の池に映った月を愛でたりする光景を思い浮かべながら、のお稽古でした。

又、少し涼しくもなったので、生徒さん達も、単衣の着物で来られましたが、やはり綺麗ですね。

茶道稽古 9月(1回目)

HORIZON_0001_BURST20210905112835577_COVER.JPG DSC_2871.JPG DSC_2867.JPG

 

軸  【清韻幽趣】

花   秋明菊 白・赤水引

菓子  着せ綿(香月製)

稽古  逆勝手初炭・薄茶・濃茶  本勝手後炭 濃茶 葉蓋・洗い茶巾

 

重陽の節句が近づくと、ちゃんと我が家の庭で、秋明菊が咲いてくれました。

 

DSC_2868.JPG

DSC_2868.JPG

 

《着せ綿》のお菓子も準備出来、節句を感じる事が出来ました。

頭の体操になる、逆勝手でのお稽古を久しぶりにしてみましたが、最初こそ少し戸惑いはあるものの、直ぐに、勘が戻って、結構すらすら出来る姿を見ていると、キャリアを感じてきます。

緊急事態宣言下ではありますが、密にならないように少人数で、換気にも気を付けながら、皆さん、美味しいお菓子とお茶を頂くために、お稽古に通って下さいます。

本当に、茶室で頂く、お菓子とお茶はおいしいですものね・・・

キッズミュージカル&市民コンサート

DSC_2865

 

川西市出身のお笑い芸人キングコングの西野亮廣さんから生まれた【えんとつ町のプペル】を題材にした
キッズミュージカルを見て来ました。

川西市の中心拠点になってきている、キセラホールで上演されたのですが、今年は、ワクチン接種の為に
キセラ総合体育館に行ったり、そちらに向かう機会が急に増えてきました。

着付け教室の朝の生徒さんが、何故かキッズミュージカルに出演すると聞いて、可愛いキッズもみたいし、私と同世代の生徒さんが出演する、という事で彼女の頑張っている姿も見たい、という思いで出掛けたのですが、入場制限も
なく、9割位の入りで大盛況でした。

小学校低学年から中学生位の幅広い年代のお子さん達が歌って踊って、とても可愛くてのめりこんでしまいましたが、子供達に交じって踊っている彼女の姿にも感動しました。
新しい事に挑戦する彼女に、アッパレを差し上げたいです。

とても楽しく、新鮮な夕べのひと時でした。

茶道稽古 8月(3回目)

DSC_2857.JPG DSC_2861.JPG DSC_2864.JPG DSC_2859.JPG

 

 

軸   【清韻幽趣】

花   槿 白水引 赤水引

菓子  花火(福助堂製)

稽古  盆香合 流し点 葉蓋・洗い茶巾 茶箱月点前 盆点 茶入荘 後炭

 

お盆を挟んで、大雨が続きましたが、まだ今日も雨模様でした。

緊急事態宣言が出ている中ですが、川西市では一部の種目を除き、カルチャーは可能、という事で、
我が家での茶道稽古も変わらず行いました。

長引く雨のお陰で、涼しくはありますので、浴衣でお稽古に来られる方にとっては助かります。

今日の菓子は、【花火】でしたが、開けた途端に、綺麗さに喜びの声が出ました。
2年続きで、夏の風物詩であるはずの花火大会が無いので、お菓子で懐かしむことが出来ました。

 

先週から、着付け教室の2学期も開始ししましたが、雨のせいもあり、お休みの方が多く残念でしたが、
少しずつ、戻ってきて下さるといいのですが。

 

又今週からは、パラリンピックも始まります。
パラリンピックを開催する意義(多様性の受け入れ)の説明を聞くと、今まであまり意識をしていませんでしたが、
是非色々な種目を可能な限り見てみたいと思うようになりました。

茶道稽古8月2回目

HORIZON_0001_BURST20210808135015940_COVER.JPG DSC_2852.JPG HORIZON_0001_BURST20210808125754411_COVER.JPG DSC_2848.JPG

 

 

軸   【白雲自去来】

花   祇園守り 江戸萩 金水引

菓子  雨上がり(香月製)

稽古  大円之草 盆香合 盆点 名水点 流し点(洗い茶巾・葉蓋)

 

 

コロナ感染者が増えてきている中でのオリンピック開催でしたが、折角開催されるのなら、テレビを見て、しかっり
楽しもうと思っていた私は、毎日、結構、テレビの前に座って、チャンネルを切り替えながら、
応援させて頂きました。

そのオリンピックも、今日で終わりを迎え、少し寂しくなりますが、私には茶道がある・・・という思いで、
今日もお稽古に臨みました。

今日は、2か月に1回している奥伝のお稽古もしました。
風炉での稽古は、2回目というのに、1時間もかかるお点前がスラスラでき、本当にとても優秀なのに、
驚いてしまいます。

来年は、後輩3人も奥伝稽古に参加されるのですが、それまでに、しっかり力が付いた先輩が出来上がっていそうです。
頼もしい限りです。

 

DSC_2852

午後からは、まだ2年目のSさんが、葉蓋・洗い茶巾・流し点を組み合わせたお稽古
チャレンジされました。
濃茶は、名水点をし、いずれも季節感のある内容のお稽古でした。
彼女も、毎回のように着物で来られて、頑張っておられるので、茶道の方も、少しずつ
前に進めるようになってきました。

今年は、オリンピックイヤーという事もあって耳にしたのか、【努力は天才を上回る】
そうです。
私も、コツコツ頑張りたいものです。

茶道稽古 8月(1回目)

DSC_2837.JPG HORIZON_0001_BURST20210801092225118_COVER.JPG DSC_2839.JPG DSC_2838.JPG

 

 

軸   【滝 直下三千丈】

花   金水引 槿 サルスベリ

菓子  涼果(福助堂製)

稽古  盆香合 後炭 濃茶 葉蓋・洗い茶巾での流し点 茶箱月点前

 

毎日暑い日が続いていますが、今日もお二人が浴衣でお稽古に来られました。

DSC_2845コロナ以降、大勢が重ならないように時間設定をしているので、殆どがお二人体制です。
私を含め、お稽古をされる方と、お客さんとの3人が浴衣で同席すると、夏の風情が
お部屋いっぱいに醸し出され、茶道のお稽古以上の和の空気が楽しめます。

浴衣や、着物を着られる毎に、まずそこから勉強が始まっているようで、いつも着物に
関するワンポイントレッスンから始まります。
そして最後に、お二人が並んで帰って
行かれる姿も、とても綺麗でした。ご近所の方も、お二人の後姿を見て、
「綺麗ですね。」と仰っておられました。

 

 

 

DSC_2845

今日も、我が家の愛猫は、私の膝に何度も載ってきます。

冷房が苦手な彼女は、居場所が無いみたいで、甘えてきます。

社中の方達もそんなアミの気持ちを理解して下さっていて、彼女との時間をも一緒に
楽しんで下さるので助かります。

 

 

 

 

 

今夏は、中堅の3人さんの許状申請をする事になりました。
コロナ禍で、お茶会などは一切無く、色々な活動は制限されていますが、そんな中にあっても、茶道に対して真面目に向かっている証に、少しずつ上を目指して許状が頂ける事を願います。

茶道稽古 7月(3回目)

DSC_2823.JPG DSC_2833.JPG DSC_2835.JPG DSC_2822.JPG

 

 

軸  【枝上一蝉吟】

花   祇園守り 檜扇 矢筈芒

菓子  麸饅頭(上政製)

稽古  盆香合 後炭 茶通 大津袋 葉蓋・洗茶巾

 

 

朝から暑い一日でした。

さすがに、今まで程換気の為の常時の窓開けは出来ませんでしたが、少人数制でお稽古を進めているので、
心配はなく、お稽古を楽しめました。

職人さんの作られる上等なお菓子は、当然美味しいのですが、この時期になると、夫が作ってくれる素人シャーベットも、引けを取らないのです。
私も今年、早速に試食しました。

 

DSC_2829DSC_2836

今日は、朝から、アミ が冷房に耐え切れなかったのか、私の膝の上で過ごしています。
午後からも、茶室に入りびたりで、まるで一緒にお稽古をしているようでした。

茶道稽古 7月(2回目)

DSC_2820.JPG DSC_2818.JPG DSC_2819.JPG HORIZON_0001_BURST20210711081801612_COVER.JPG

 

 

軸  【清流無間断】

花   宗旦槿 銀梅花

菓子  天の川(上政製)

稽古  初炭 後炭 茶通 色紙点 盆略

 

夏の代表花 槿 も種類が沢山ありますが、今朝は、宗旦槿を使ってみました。
これは、頂いた枝を挿し木にして育てたもので、あまり挿し木は得意では無いのですが、こうして成長してくれると、愛情が沸きます。
花入れも、茶室のあるこの家に引っ越した時に、恩師から頂いた、【小笹籠】です。
夏は、籠が風流で、一番いいですね。

今日は、午後からの予定だったIさんが、浴衣で来られました。
朝だと、まだ少し涼しいかな・・・と思いますが、坂を上がって来られるのに、さぞ暑かったでしょうに、今年新調
された浴衣を着てみたかったらしく頑張られました。

写真を撮る事を忘れていましたが、とてもお似合いでした。
又、今夏中に着て来て下さいね。

毎回、どなたかが、着物で来られるので、その姿を見るのも楽しみです。

夏向きの帯結び、半巾帯を使う事も、アレンジも取り入れ、上手になってこられています。

地道な訓練ですが、着付けと、茶道と両方のお稽古が出来ますね。

着付け教室での組み紐実習

DSC_2811.JPG DSC_2814.JPG DSC_2813.JPGDSC_2815.JPG

 

 

先週と今週、帯締め作成をして貰いました。

2年位、していなかったと思うのですが、教室の生徒さんも入れ替わり、初めての方も増えてきたので、実習の企画を
行いました。

始めは、少し、戸惑っている方もありましたが、段々形になってくると、皆さん嬉しそうでした。

先週、組まれた方の物は、私の方で房の始末をして、立派な帯締めとなり、各人にお渡し出来ました。

皆さん、思い入れを持って大切に使って下さる事でしょう。

茶道稽古7月1回目

CENTER_0002_BURST20210704091459577.JPG DSC_2800.JPG DSC_2801.JPG DSC_2805.JPG

 

 

軸  【清流無間断】

花  桔梗 箱根ウツギ ねじ花 白水引草 矢筈芒

菓子 青の実・手毬花(香月製)

稽古 初炭 後炭 葉蓋・洗い茶巾 溜精棚 茶通

 

今日は、お仕事の関係で2か月お休みだった、Oさんが久しぶりに出席され、楽しそうにお稽古して帰られたので、
私も安心しました。

2日ほど前から腰痛が酷く、出来るかな・・・と心配しましたが、久しぶりにOさんが来られるから、私も
頑張らないと、との思いで背中を押して貰った様な感じでした。
こうして、心安らぐ環境で、少しずつ動く事によって、体調も良くなっていく事を実感した一日でした。

七夕さんの貝合わせも、一年に一度会える香合で、綺麗な細工に感動します。

 

DSC_2804

梅の実を形どったお菓子は、透明感もあって、青から黄色に変化していく時間経過まで
想像できる、素敵なお菓子でした。

私は、別のお菓子を食べましたが、【青の実】は想像を膨らませてくれるお菓子でした。