着物と茶道 日本の文化ブログ

月別アーカイブ: 2021年5月

茶道稽古

DSC_2721.JPG HORIZON_0001_BURST20210516145639492_COVER.JPG DSC_2722.JPG DSC_2724.JPG

 

 

軸   【薫風】

花   イチハツ シャスターデージー(浜菊とフランス菊の掛け合わせ) 鶯神楽

菓子  落し文(香月製)

稽古  初炭 薄茶 入子点 濃茶

 

5月は、ゴールデンウイークがある関係で風炉の開始が今日になりました。

コロナ感染予防で、お休みされた方や、お仕事で休まれた方もあって参加者は少ないでしたが、その分久し振りに、
ゆっくりお喋りも交えて進める事が出来ました。
たまには、こういう日もあってもいいですね。

茶花は、今朝今夏初めて咲いた、シャスターデージに名残のいちはつ、冬に可愛く咲く鶯神楽の真っ赤な実が
とても爽やかで、初風炉の床に調和し嬉しいでした。

菓子は、恋文を落とすところから、名前がついた、【落とし文】という風情のある物で、平安期の頃を想像しながら
頂きました。

又、今日は、昨年からお家元に申請していた許状がようやく届き、新人さんへ引継ぎ、正式に社中としてのお仲間入りをして貰える事が出来、おめでたい日でもありました。

コロナ禍なので、大勢で狭い茶室に集まる事は、出来るだけ避け、分散してのお稽古時間に設定してていますが、
気分転換を求めて集って下さる方々とこうしてお菓子を食べ、お茶が服める事は、有難い事です。

多くのことが制限されている時期だからこそ、出来る事は、コツコツと続けていきたいものです。

みかんの花が咲き始めました

HORIZON_0002_BURST20210510145305346.JPG HORIZON_0002_BURST20210510145451846.JPG DSC_2717.JPG

 

今年は、桜をはじめとして、全ての開花が早いのですが、ミカンの花も今日から咲き始めました。

ミカの花は、とても香りがよく、1週間位で終わってしまう事がいつも残念に思うのですが、その香りの気品高さに、
許せる気持ちになります。

我が家の庭には、ミカンと小ミカンと柚子の木とあるのですが、ミカンの花が一番香り高く、柚子の花が一番薄いように思います。

ミカンの花が咲き始めたので、蜂も飛び回るようになってきました。
沢山の蜂に飛んで貰って、たくさん実を付けて欲しいものです。

 

お正月に茶花に使う【鶯神楽】の実もついてきました。
ピンクの金平糖のような可愛らしい花なのですが、実は、真っ赤です。

 

DSC_2719

木いちごの実も付いています。
左の真っ白な、普通の花から、こんなつぶつぶの実が出来るのも不思議です。

まだ花芽がある中、先に開花したものから実になっていく。

お味は、あっさりですが、実りが早いです。

 

 

 

DSC_2718植樹した頃は、沢山の花を付けてくれていたのに、年々葉ばかり、茂って、花が咲かなくなり、育て方を悩んでいた【箱根うつぎの花】が今年は、数本花芽の枝を伸ばして
くれています。

白の花として開花し、ピンクになり、深紅になって枯れていく。
変化が楽しめて、木いっぱいに花が付くと、同時に3色の花で賑わい華やかなのですが、まだまだ華やかさには
程遠い状況です。

取りあえず、今年は花を付けてくれただけで、喜んでいるところです。

ネットで調べて、少し勉強をしてみましたので、来年は、もっと花を付けてくれる事を期待したいものです。

今日は五月晴れ

HORIZON_0001_BURST20210506111201892_COVER.JPG

 

 

今日は、朝から快晴でした。

「五月晴れ」とは、本来は、6月の梅雨の合間の晴れ間を意味するそうですが、現代では、5月の清々しい晴天としても使われる、という事です。

 

我が家の近所は、高齢者が多いので、ゴールデンウイークが始まっても終わっても、何も変わりませんが、私自身は、
緊急事態宣言下で、木曜日ですが、着付け教室はお休みとなりました。

 

お天気に誘われ、お向かいの福君(シェルティー)と娘さんの3人で、アっ違いますね、2人と1匹で、
すぐそばの公園で遊んできました。

誰もいない公園で、リードを外しボールを投げて、生後半年になる小犬を走らせました。

只、ボールへの興味は薄く、私達人間の方へ飛びついてくる、何ともあどけなく可愛い子です。
今、私にとっては、まるで孫のような存在になってきています。
我が家には、愛猫がいるので、やはり、時々やってきて触れ合える、孫ですね・・・

以前から、自然の多いこの環境が大好きだな・・・と思う事があったのですが、今日又、犬ものびのびと、
自由に走り回る事の出来る有難い環境なんだな・・・と、あらためて気が付きました。

ひと時、何も考えず、犬と遊ぶ時間が持てて、私の方もリフレッシュです。

走り回った後の水分補給中は、さすがに、遊び好きのワンパク犬も静かにモデルになってくれています。

映画鑑賞

 

緊急事態宣言下でのゴールデンウイークも最終日になってきました。

今日は、朝からの雨という事もあり、庭の手入れも出来ずでしたので、茶道でのオンライン講座を受けた後、アマゾンプライムで映画鑑賞をして過ごしました。

640しかも、私には一番縁遠いイギリスのエリザベス女王の映画です。

探していると、20年前に公開されたエリザベスⅠ世(500年位前の時代を描いたもの)の映画がある事が分かり、まずそちらから見る事にしました。

戦争時の場面もあり、少々厳しい所もありましたが、
今まで全く知らなかった英国王室の歴史も見られて、見ごたえが
ありました。

又、生涯独身の女性でありながらも、不安に圧し潰されそうになりながらも、毅然と敵と闘うエリザベスⅠ世の姿に、とても感動しました。

自分との葛藤を重ねながらも、女性としての自分は捨て、英国の母となっていく姿、今の私のバイブルになりそうです。

 

 

71zccT6EAFL._AC_SY445_エリザベスⅡ世の映画は明日にしようかと、思っていたのですが、引き続き
見てしまいました。

こちらは、映画というより、ドキュメント的な構成でしたが、現存されている
方の事なので、より一層身近に感じられて見る事が出来ました。

今、世界的に色々話題になっているというところもあり、
興味深く見せて頂きました。

同じく女性でありながら、英国のトップに長年君臨されている力は、いったい
どんなものなんだろう・・・とも思いながら。

現在、95歳になられるのでしょうか。

現役で公務をこなされておられるとは、先日亡くなられた、生涯現役だった
橋田寿賀子さんと同じくして、私には推し量れないくらいの信念や覚悟をお持ちなのだろう・・・と感動しました。

明日は本来なら木曜日なので、着付け教室の日ですが、緊急事態宣言が出されている為お休みです。

もう一度、明日、2本まとめて見ようかな・・・

雲の、も一つ雲の上の人の事なのですが、少しでも、この2本の映画から、生きる姿勢を学びたい・・・と思いました。

 

風炉灰形

DSC_2712~3.JPG

昨日から、全国的に竜巻注意情報が出たりして、一時的に風雨が激しい気象状況になっています。

例年、ゴールデンウイークには夏日もあるというのに、気温も低く寒いくらいです。

今日は、荒木先生に来て頂いて、灰形の稽古を致しました。

毎回作り直せば、腕も上がるのでしょうけども、中々そういう訳にもいかず、苦手意識も強いので、

技術向上に繋がりません。

お稽古終了後、灰が散っているだろうと思い、茶室の雑巾がけをしてみたところ、目には見えないけども、結構な汚れでした。

今月のお稽古は、ゴールデンウイークを避けて予定していたので、中旬以降から使って貰う事になるわけですが、
作り立ての風炉は気持ちがいいです。

心が洗われそうです。

1619931156747庭では、鉄線が、牡丹に代わって咲き始めました。

1619931216805.jpg

姫シャガは、華やかさは無いですが、可憐な花で茶花には最適です。