着物と茶道 日本の文化ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 着付けと茶道ブログ

彼岸花と椿

IMG_20200921_065530.jpg IMG_20200921_075328.jpg

 

我が家の庭に、白の彼岸花】が咲きました。

昨日、お墓参りに出掛けたけども、道中彼岸花を見なかったな・・・と思っていたのですが、今朝起きてみると、
我が家の庭で咲いていました。

真っ赤に燃え盛るような彼岸花は、よく見ますが、白の彼岸花は珍しい。

植えた覚えもないのですが、そういえば、この所、毎年咲いてくれているように思います。

彼岸花は、家の中に入れてはいけない、と言われるので、このまま楽しみたいと思います。

庭をぐるりと、点検していると、【絞り西王母】という早咲きの椿が咲いているではないですか。
まだ、9月です。
いくら早咲きと言えども、気が早すぎる。
他の蕾はまだまだしっかり固そうなので、かなりあわてんぼの子がいたのでしょうか。
一つ目に実ったお野菜は、早く摘み取る方がいいという考え方があるので、他の蕾に負担を掛けないために、この花も摘み取って家の中で楽しむ事にしましょう。

野草としらさぎ

IMG_20200920_114458.jpg IMG_20200920_133745.jpg

 

彼岸に入り加古川までお墓参りに行って来ました。

お盆の時期には、暑く、お寺さんから、「いつまでもそんな所にいたら熱中症になるから、早く入っておいで」と
言われ、掃除もそこそこに、クーラーの効いたお部屋に上げて頂きました。

お寺さんから、墓参りより、早く上がりなさい、と言われた事が、時代だな・・・と可笑しくて、笑いながら
お邪魔して、雑談タイムに入っていきました。

季節が移り、お彼岸ともなれば、今朝は涼しく、墓周りの掃除をしようと、張り切って色々掃除道具を持参して
出向いたところ、墓の周りに、とても可愛い草が花を咲かせていました。
名前は分からないですが、義母が喜びそうな花だったので、蕾も沢山付けていたし、その草は抜かず、
そのままにしてきました。
来年の彼岸にも、咲いてくれる事を期待しながらです。

暫く、墓周りの草抜きなどの手入れをしていたら、シラサギが飛んできて、休耕田で羽根を休めました。
真っ白で綺麗な鳥です。

今日は、秋晴れの空の中、こうした自然と触れ合いながら、亡き人を偲ぶ為のお墓参りができました。

浴衣でピアノ発表会

IMG_20200919_124204.jpg

 

今日は、彼岸の入りです。
例年お彼岸の頃は、お墓参りに行かれる方が多いのか、気候もよくなるせいか、とても車が込み合います。
そんな中ではありましたが、今日は、ピアノの発表会で演奏される中学1年生のお嬢様の浴衣の着装に
出掛けて来ました。
帯結びは、【夕顔】を結んで差し上げました。

前日のご依頼ではありましたが、今年は浴衣を着つける事も無く、夏が終わってしまったので、私も喜んで行かせて
頂きました。

ご依頼のお嬢様が出演される2部のほうだけ、厚かましく聞かせて頂き、小さなお子様から中学生くらいの方の演奏まで楽しませて頂きました。

お祖母様から頂かれた浴衣だそうで、着せている時には気が付かなかったのですが、子供さんらしく、袖丈が少し長めにしてある事が、ピアノを弾かれている時に気が付き、演奏中に少し腕が持ち上がった時に、僅かな事ではあるのに、瞬時、華やかで綺麗だな・・・と思った次第でした。

曲が【千本桜】だったので、和の曲想に合わせて浴衣を選んだと、主催者でもあるお母様が仰っていましたが、立派に堂々と弾きこなされていて、聞き入りました。

楽譜も無しで、一生懸命演奏される子供達がとてもいとおしく、コロナ禍にあって、今は何も無い、何も出来ない
中で、ピアノの演奏を聞かせて頂いた事がとても新鮮でした。

有難うございました。

 

茶道稽古 9(2回目)

IMG_20200915_082137.jpg IMG_20200913_094152.jpg IMG_20200913_160119.jpg

 

軸   【掬水月在手】

花   秋明菊 白式部 江戸萩

菓子  着せ綿(香月製)

稽古  茶通 盆略 初炭 後炭 薄茶平点前 逆勝手薄茶点前

 

シュウメイギクが咲き始めました。

今年は、夏の間に、毎朝1時間ばかり早起きして、涼しい間に庭の手入れをして、咲かせたい物を限定していたので、
すっきりと咲き誇っているように見えます。
何でも、手を入れると綺麗になるし、怠けると、汚い姿になってしまうし、コツコツと努める事の大切さを
感じています。

先週に引き続き、難問の茶通をお稽古しました。

このお点前は、亭主・正客・詰めが共に理解していて、始めてスムーズに行えるもので、どの役目の方も気が
抜けない、という事に気が付きました。
これからも、3人揃ってお稽古をしていきましょう。
又、その方が分かりやすい、という事にも今になって気が付きました。

初釜に向かっての目標も定まったので、一層お稽古頑張りましょう。
涼しくなる秋には、お茶も、お菓子も増々美味しくなることでしょうから。

茶道稽古 9月(1回目)

IMG_20200906_065145.jpg IMG_20200906_065126.jpg IMG_20200906_154727.jpg

 

 

軸    【秋風淅淅秋水冷冷】

花     檜扇 秋海棠 白式部

菓子    金魚(錦玉)上政製

稽古   茶通 初炭 後炭 薄茶平点前 濃茶平点前 茶箱和敬点

 

今日は、檜扇が名残りで一輪咲いてくれて、床花に入れる事が出来ました。

お稽古は、四科伝の中の【茶通】を中心に行いました。

奥伝と同じく、テキストの無い科目の為、皆、意識を集中して稽古をしているので、かなり疲れた様子で、予定の
盆略はスルーで帰って行かれました。

お茶も2服点つので、充分だったのかも分かりませんが、難しいお点前であるのも確かで、このお点前がスラスラ出来る様になることが目標ですね。

 

IMG_20200906_154647夏の名残りで、お菓子も、名残り菓子を選びました。

錦玉で出来た金魚、笹時雨等、又来年まで暫しお別れのものばかりです。

1か月に一度しか来れない大壁さんも、まだ残暑もありましたが、着物で
来られて、一番の新人の坂口さんと一緒に、頑張ってお稽古して
いかれました。

着物が本当にお好きなようで、早くに習得されて、時々着物で来られます。
【好きこそものの上手なれ】で、お忙しい中、きちんと着物を着て
来られる姿に関心します。

今後も、着付けも茶道も頑張って下さいね。

茶道稽古 8月(3回目)

IMG_20200830_090747.jpg IMG_20200830_090737.jpg IMG_20200830_143504.jpg

 

 

軸   【松韻通萬古】

花    祇園守り 矢筈芒 赤水引

菓子   落ち鮎 笹しぐれ(上政製)

稽古   初炭 台天目 行の行台子

 

8月も終わろうとしているのに、今日もしっかりと夏日の一日でした。

毎夏、上政さんの最高の笹の香【笹時雨】を食して欲しい、と思っているのですが、頂いて無い方もあって、今日は
準備が出来、私的には安心しました。

 

20120530_848646本日は奥伝の稽古をされる方だけの稽古日と設定したので、
ベテラン3人さんだけの参加となりました。

珍しくゆっくりとした時間が流れていきました。

さすが、3人さんは、しっかりお勉強をしてきて下さって
いたので、スムーズにお点前が進み、思いのほか、早くに
お稽古が終わりました。

コロナ禍での茶道の稽古も、かなりの工夫が必要でしたが、私も
含め、皆さん慣れて来てくださって、安定してきたようです。

引き続き、感染対策に重きを置きながら頑張っていきましょうね。

茶道稽古 8月(2回目)

IMG_20200823_060627.jpg IMG_20200823_142922.jpg IMG_20200823_143615.jpg

 

軸  【白雲自去来】

花   宗旦槿 秋海棠 金水引

菓子  苔清水(香月製)

稽古  初炭 後炭 台天目 茶箱和敬点 薄茶平点前

 

猛暑が続いていましたが2日前から、朝晩少し過ごしやくなってきました。

いつも起床後、まず庭に出て、花を見繕い、家事をして、リビング・玄関、最後に茶室の掃除をしてから、
着物に着替えます。
今朝もいつも通り玄関の掃除に下りてみたら、何とゴミだらけ。
はたと気が付きました。
前日お隣さんに植木屋さんが来られて、夕方最後にごみを集める為に、機械でガーガー道路のごみを集めて掃除をしていました。
玄関を網戸にしていた我が家に、網戸を潜り抜けたごみが入り込んだようです。
お隣が綺麗になって喜んでいたら、我が家の玄関はごみだらけ。
油断でしたが、機械の威力にも驚き!!!
慌てて、玄関と駐車場の大掃除。
今朝は、5時半に起床していたので、余裕があり助かりました。

浴衣にも着替え、何とか9時開始に間に合いました。

 

IMG_20200823_124940茶室の凛とした朝の空気は大好きです。
感染対策の為にエアコンを入れて、窓を開けていますが、午前中は涼しくお稽古出来ました。

四科伝の中の【台天目】を中心にお稽古をしましたが、薄茶平点前デビューの坂口さんも午後からの参加で頑張られました。

お菓子は、道明寺粉がたっぷり入った錦玉でしたので、冷やして
美味しく頂きました。

着付け教室 2学期開始

IMG_20200820_105043

 

長雨に続いての猛暑が終わらないうちに、今日から、2学期が始まりました。

今年は、新型コロナの為に感染対策として、エアコンを付けて、扇風機を回しながらの教室運営です。
しかも当然マスク着用で。

まず、1回目は講義を予定していたので、正解でした。

私も着物で授業が出来るかどうか、思案していましたが、この夏休み中に叔母から廻ってきた小千谷縮が
着てみたくて、頑張ってみました。
着物に合わせて、麻長襦袢の裄と袖丈を自分で直したので、きちんと合うかも確認しておきたかったのですが、
バッチリでした。

少しでも声が通り易いように、マウスシールドも準備しましたが、この点も正解でした。
保冷材も首に巻いての、あまりスマートな姿ではありませんが、今年の姿として、数年後には思い出話に
なるのでしょうか。

【着物と帯の歴史】の講義をさせて頂きましたが、聞きなれない単語の羅列で、難しかったかも・・・と心配を
しましたが、新入会者の方からも、「着物の奥深さに感動です。」と言って頂き、少し安心しました。

毎年、日々のお稽古ではお話しできない事を、夏の間に講義をさせて頂いているのですが、又来年も熱い夏季に
計画したいものです。

お昼の部に、新しい方が入会して下さり、山本由紀さんに担当して貰う事になりました。
成長が楽しみですね。

狂い咲き

IMG_20200815_085300.jpg

 

 

今年は、稀にみる長い長い梅雨でしたが、あけた途端に猛暑で、我が家も午後からは、エアコンを使っていない
部屋は、36度にもなっていました。

このところ、朝方、何度か目が覚める様に(お年頃の様です)なってきたので、それならば・・・と思い切って
起きてしまい、涼しいうちに庭の手入れを始めました。

ジャングルの様になりかけていた庭も段々とスッキリしてきて、一仕事を終えてからの朝食は、美味しく頂け、
一石二鳥です。

今朝、庭に出てみると目の前の藤棚に、何と藤の花が咲いているではないですか。

昨日は気が付かなかったので、蕾だったものが、暑さで開花してしまったようです。
しかも、春先の時の色より濃い目です。
横には、蕾らしき物も見えるので、明日には、きっともう一つ開花するのでしょう。

数年前までは、お盆が来たら少し涼しくなるから・・・が合言葉だったはずなのに、この暑さは暫く続くそうです。

我が家のお墓は、加古川の菩提寺の中にあるので、コロナ禍であっても遠慮なく足を向けることが出来、昨日、
お墓参りも済ませ、お寺さんへのご挨拶も出来たので、取りあえず、お盆中の責任は果たせ一安心です。

来週から、着付け教室も再開の予定ですが、少しでも暑さが遠慮してくれることを願うばかりです。

茶道稽古 8月(1回目)

IMG_20200802_090456.jpg IMG_20200802_090443.jpg IMG_20200802_102113.jpg

 

軸  【滝 直下三千丈】

花   宗旦槿 白・赤水引草 秋海棠

菓子  金魚(錦玉)上政製

稽古  盆点 和敬点 初炭 薄茶平点前

 

IMG_20200802_104758梅雨も明け、いよいよ夏本番。

茶道の稽古はいかように出来るだろうか・・・

今日から、私も浴衣です。

リビングと、茶室のエアコンを入れて、窓は開け、扇風機も回して、お稽古が出来ました。

ひと手間かかる熱湯での消毒も徹底出来てきているので、感染対策は万全です。

風炉には炭も使いますが、今までと変わらず、炭手前も出来ます。

こうして、お稽古が出来る事を幸せに感じて、参加して下さるので、私も嬉しいです。

コロナで、萎縮してしまいそうな生活ですが、しっかり感染対策をして工夫をしながら、お稽古を続けたいですね。

IMG_20200802_102826今日のお菓子は、夏には楽しみのお菓子【錦玉】です。
扱いは難しいですが、夏こそはのお菓子です。
美味しいでしたね。
画像では、金魚が見えないのが残念!!

 

 

IMG_20200803_233210長らくお世話になったハンドクリーナーが潰れてしまいました。

稽古中には、常に傍で活躍してくれたのでした。
お疲れ様でした。

新入りクリーナーです。
これから宜しくね!!