着付けと茶道 日本の文化|兵庫県川西市|着付け教室・出張着付け・着物相談 みつこ着付け教室

着物と茶道 日本の文化ブログ

京都押小路 岡田さんのお弁当

19805

 

今日は、豪華弁当の差し入れがありました。
京都押小路の岡田さん製の立派なお弁当です。

一人では、食べきれそうにないので、一人分は夜に回すことにして、夫と二人で一人前を頂きました。

私の大好きなご飯は、生姜ご飯のおにぎりと、笹の葉で包んだ鯛の手毬寿司と鯖ずしでした。

 

19804おかずのアワビは、とても柔らかく、山椒ちりめんは、口の中で、溶けるかの如くきめ細かく、太いたこも、柔らかく煮込んでありました。
小鮎は、尾頭付きで、存在感を主張しています。
はもと茄子の葛煮
麸(?)と野菜のクリームソース和え
鮭の幽庵焼きと鯛の焼き物 鯛の子煮物

ぎっしりとお惣菜の詰まった折り弁当で、胸いっぱいお腹いっぱいになりました。

 

19803京都祇園にあるミシュラン一つ星のお店で修業を積まれた店主の作られるお弁当はさすがでした。

今のコロナ時期、飲食店さんは、厳しい状況でお弁当作りをされているお店が増えているようですが、アワビ入りのお弁当を食べたのは初めてでした。

ご馳走さまでした。

マスク屋さん

 

 

S__26001412この2週間、マスク作りに勤しんでいます。

たまたま、以前から頂いていて、使っていなかったハンカチが沢山あって、ゴムも結構あり、どんどん作る枚数が増えてきました。

 

 

 

19685田舎にいる姪の子供達用って売ってないのかな・・・と思ったのがきっかけで、作り出したので、早速、親戚や、お世話になった方々に配っていると、気が付くと、手元には試作品しか残ってなく、
ここで記録する事にしました。
柄合わせをしたりして作っていると、結構楽しく、出来上がったら綺麗で、早くに写真に残しておけばよかったと・・・
時遅し・・・  自画自賛!!!
材料がある限り、作ろうと思っているので、これからは
作品の画像を残していこうと思います。

 

19692我が家は、ミシンに縁が無く、全て手縫いをしているので、
1枚々々に時間が掛かる事もちょうど都合よく感じています。

綺麗なハンカチ達も利用でき、この自粛の時間も有効に使え、色々幸いしています。

もう暫く、マスク屋さんが続きそうです。

舎羅林山

 

 


19030
19022 19020

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の夕方散歩は、沙羅林山に登って来ました。

夕方からだったので縦走は出来ず、途中の下山道から下りてきましたが、ジロー君も初めての山に入り、
元気よく歩いていました。

私が遅いので、時々、立ち止まって心配そうに見てくれていましたが、無事2時間の登山を楽しんできました。

山から、下りる直前に、一組のご家族にお会いしましたが、有名な山と違い、全く密とはかけ離れた所です。

ここも、都会に近い田舎を象徴する場所の一つです。

 

 

手作りマスク

1587882743321 (002)

 

今日は、小池百合子さんが付けておられるマスクに憧れて、自宅にあった材料で、マスクを作ってみました。

試行錯誤で、数時間かかりましたが、ちょうど、『YUMI KATSURA』のネームも出てくるお気に入りのマスクが
出来上がりました。

ゴムの長さの微調整に、かなりの時間を割きましたが、夕方の散歩に間に合うように立体マスクが仕上がりました。

生地が地厚なので、次は、袷ではなく、単でも作ってみようかな・・・

 

IMG_20200426_170344夕方の犬散歩で珍しい豆を見つけました。

《花も実も赤いさやいんげん》だそうです。

花も綺麗な、赤紫と藤色のツートン色の花でした。

宝塚花道の桜

18833

 

今日は、車の半年点検の日だったので。店のある宝塚まで持って行ってきました。

待ち時間に花道を歩いてみたら、皆さん自粛を守られていて、殆ど人通りは無くでしたが、『八重の桜』が、とても
綺麗に咲いていました。
誰にも見て貰えずとも、力強く華やかに咲いていたので、スマホに収めてきました。

 

18923夕方の犬散歩では、又もや『蕨』をゲット。
予想もしなかった自粛生活で、蕨が出てくる場所を見つけた事が、大きな収穫でした。

田舎に帰省しないと食する事は不可能、と思っていた『摘みたての蕨』を口にする事が出来て、私にとっては、ささやかな喜びでした。

先日から、嬉しさのあまり、写真を撮ることを忘れ、すぐ食べられるように
料理をしてから撮っていましたが、ようやく、摘みたてを収める事に成功しました。

 

 

 

18831

 

桜が終わった後のこの様な寒さの事を『若葉寒』というそうです。
綺麗な言葉ですね。

我が家の猫(アミ)も毛布に包まってのステイホームです。

18316

 

子供の頃、よく母親と一緒に採りに行った、又、結婚してからも夫婦で篠山方面に探しに行ったを、我が家の
近くで見つける事が出来ました。

先日は、犬友達に、散歩コースで教えて頂いて、摘んで帰ったのですが、今日は、我が家の傍で見つける事が
出来たのです。

前回の3倍近くの収穫で、お向かいにもお裾分けでき、春の食材を堪能しました。

摘みたてをさっとあく抜きして、糸かつおとポン酢で頂く。
噛んだ時のパリッ、少しぬるっとした触感、最高でした。
何より、都会に近い田舎に住めているこの環境がとても嬉しいです。

自粛で、遠くには行けないけども、近所の散歩で、又色々見つけたいものです。

モミジの花

18638

 

自粛生活に入っても、いつも通りの時間に起床して、いつも通りの家事をしていますが、その後の時間の使い方が
変わりました。

毎日場所を変え、整理掃除を丁寧に行っています。
台所から始めたのですが、リビング、寝室へと進んできました。
この家に移って、8年半、手付かずの所もあったのですが、順番に整理掃除をしていくと、何と気持ちのいい事。
8年前には必要であった物も、今となったら、不要の物も何と沢山有る事か。
又、年齢的にも必要な物、不要な物もが変わっていくことも、気付かされました。
もう10年もしたら、こういう片付け作業そのものが、出来なくなってくるのかな・・・と先の事へも思いを
馳せながら、一機に陥ったステイホームの時間を有意義に生かし、断捨離とまではいかない作業を、
ゆっくりとした時間を楽しんでいます。

唯一外に出掛けるのは、いつも通り、ジロー君の夕方散歩です。

今日は、モミジの花を見つけました。

我が家の庭にもモミジの木はあるのですが、大木なので、花が付いても見えません。
今日は、ちょうど私の目の高さで、可愛く咲いた花を見つけたのです。

散歩をしていて、四季の移ろいを確認できることが、とても楽しいです。

さて、明日は、何の発見があるかな・・・

休会

47843

 

本来だったら、今日から、着付け教室の新学期が始まる予定でした。

3週間前には、こんなに世の中、新型コロナウィルスに脅かされる、酷い状況になるとは思ってもいなかったのに、
日に日に転げ落ちる様に悪状況になってきています。

7日に、緊急事態宣言が発令されてから10日が過ぎましたが、まだまだ収束に向かう兆しは見えてきません。

3月の後半には、市からも許可を頂き予定通りに、4月16日から再開するつもりをしていたのに、4月に入り、
あれよあれよと急速に悪化していき、それどころではなくなってしまい、教室再開は、5月まで延期せざるを得ない
状況になってきました。

只、朝、今日は再開予定日だったな・・・と一人しんみりしていたら、近くに住まわれている鈴木さんから、毎年
楽しませてくれている「教室前の八重の桜が満開ですよ・・・』と教室をバックに写真を送って下さいました。

私の気持ちが通じたようで、とても嬉しいでした。

今の様子だと、いつ再開出来るか分かりませんが、教室の方々全員が感染することなく、元気な姿で、教室に
集える日が一日も早く来ることを願いながら、一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。

生徒さんの中には、テレワークではなく、職場に出向かなければならない方もあれば、ご主人様が大阪へと
仕事に行かれる方、自粛でお家から出られない方、色々な形があります。

いずれにしても、お身体、充分に気を付けられて、この難局を乗り越えましょうね。

 

ジロー君とお花見

IMG_20200330_173229

 

今日は、1週間ぶりにジロー君の散歩に出掛けました。

植木の街、池田市の方に降りて行ったので、こぶしや、レンギョ、雪柳等、春の花々を沢山見つけました。

桜も綺麗に咲いていました。マスク姿でのお散歩ですが、見事に咲いている桜の前でジロー君とツーショット。

1585555231555近くの【華遊】という植木屋さんにドッグランが出来た、と聞いていたので、散歩ついでに見に行ってみたら、閉店間際で空いていたので、テスト入園させて頂けました。
他は小型犬ばかりでしたが、その子たちに交じって、ジロー君も思い切り走り回っていました。

リード無しで自由に走れるのは、とても楽しそうでした。

 

 

IMG_20200331_093838

又、我が家にも桜とミモザがやってきました。

『桜切るバカ 梅切らぬバカ』という諺がありますが、あまりにも大きくなりすぎた桜を剪定する為に切られた
枝を頂きました。

 

 

 

IMG_20200331_0940091週間は楽しめるでしょうか

 

 

茶道稽古 3月(3回目)

IMG_20200329_095303.jpg IMG_20200329_095310.jpg IMG_20200329_185840.jpg

 

 

軸     【利休座像】

花      貝母 菱唐糸

菓子     桜(福助堂製)

稽古     後炭  台天目 行の行台子  盆略 千歳盆

 

今、世界中がコロナに脅かされ、外出自粛要請が出ている所も多数ありますが、幸いに私の住む川西は、感染経路の
判明している方一人だけの感染者という事で、あまり厳しい規制は無く、人口も密集していない、のどかな所なので、消毒・マスク着用・熱湯消毒等の対策を取りながら、茶道のお稽古も行いました。

28日は、利休忌でもあるという事で、床に肖像画を掛け、お弔いもさせて頂きました。

きっと、利休さんも、あちらで、「コロナに負けるな・・・」と仰っておられるのではないかと思いながらお稽古を
致しました。

お休みされた方もありましたが、今日は、奥伝のお稽古設定日でもあったので、昨日から、慎重に道具の準備を
整えて、ベテランお二人に、難しいお点前に挑んで頂きました。
私もそうなれたように、いつしか、スラスラ奥伝が出来る時が来ますので、頑張ってくださいね。

IMG_20200329_095317今日の香合は、【都鳥】 【型物香合相撲番付表】 西4段目16番 です。
渡り鳥なので、冬から春に掛けて使えるものでしょう。
愛らしい香合です。

お菓子もとても綺麗な上生でした。

お花見に行けないところを補って下さっている様な華やかな可愛らしいお菓子でした。

今までのお稽古の事を考えると、ひと手間、二手間掛けて、面倒なところも
ありますが、感染予防に留意しながら、続けていけたらいいな、と
思っています。