着付けと茶道 日本の文化|兵庫県川西市|着付け教室・出張着付け・着物相談 みつこ着付け教室

着物と茶道 日本の文化ブログ

お茶会

DSC_1878.JPG DSC_1879.JPG DSC_1881.JPG DSC_1882.JPG

 

今日は、広田山荘でのお茶会に行って来ました。

初夏を思わせるような陽気で、庭園は、桜が終わり掛け、つつじが見事な程の満開になっていました。

広田山荘は、古い建物ではありますが、その分風情があり、待合で待っている間に、気持ちが落ち着いてきます。

本席の軸 【花開千朶新】

棚     【加寿美棚】

花     花筏 タイ釣り草

菓子    吉野

 

全てが、桜にちなんだ設えで、待合の軸から、本席まで、亭主のお心入れが感じられました。
時代の物も含め、趣のあるお道具を見せて頂き、楽しんできました。

お若い男性お社中さんを2名程お見かけ致しましたが、そのうちのお一人がお点前をされ、お気の毒な程、
緊張されていました。場を重ねて立派にお点前が出来る様になって下さいね、と思いながら、拝見しておりました。

たまたま、入れたお席は、人数が少なくゆっくりと見せて頂け、お茶はきめが細かく最高に美味しかったです。

中学生位のお嬢さんもセーラー服姿でお運びをされ、ベテランさんと、新人さんとのバランスが取れている
お社中さんなんだな・・・と思いながら、見せて頂きました。

お席を出た後、陽気に釣られ庭園の散策をして、2月に美容師さんの結婚式があった事を思い出していました。

【吉野山梢の花を見し日より 心は身にも添はずなりにき】 (山家集・上・春歌・六六) 西行

番号札の裏面には上記歌が添えられていました。
帰宅後、何度も口にして、自分なりに想像を膨らませてから、意味を調べ、歌を楽しんでいます。

入学式シーズン

DSC_1873.JPG DSC_1876.JPG DSC_1875.JPG

 

入学式シーズンが始まりました。

今年は、寒かったせいで、桜の開花も遅かったですが、ここにきて一気に咲き始めました。

夕方犬の散歩で通っている川西市立多田東小学校では、見事にしだれ桜も垂れ下がり、とても綺麗でした。

入学式に行かれるママ達のお着付けの依頼も沢山頂いていて、これからの朝は、数日間早起きが始まります。
卒業式シーズン同様なのですが、そのお蔭で、色々な地域を訪れる事も出来、行動範囲がひろがります。
訪問させて頂いて、「本当に、来て頂けるだけで嬉しいのよ。」
「前回、楽で気持ちよく着せて頂けたので、今回もお願いしました。」等のお声を聞くと、こちらも嬉しくなります。

スタッフの皆さん、お客様に喜んで頂ける様に、体調に気を付けて頑張って下さいね。

今年の現象として、直前の予約が多く、4月になっても、毎日の様にお問い合わせがあります。

着物を着て下さる方が増える事は、嬉しい事なのですが、スタッフに限界があるので、ご意向に添えない場合が
とても心苦しい状況です。

3月の卒業式シーズンがお天気に恵まれた事を喜んでいたら、入学式シーズンは、これから暫く、雨の心配が
あるようで、その事でのお問い合わせも増えてきました。

やはり、簡易の物でもいいので、雨具の準備も必要だとのお話も、しておくべしだろうか・・・と考えながら、
曇り空を眺めています。

雅中庵でのお茶事

CIMG5203 CIMG5199 CIMG5197CIMG5133

CIMG5141 CIMG5185CIMG5098

 

今日は、1年余り前から予定していた、有馬雅中庵でお茶事を行いました。

お天気にも恵まれ、広々した露地にある腰掛待合での時間躙り口から腰を落として入りこんだ、
4畳半有喜庵での心地よい暗さ、少し、緊張の中、初炭が終わり、懐石は、広間に案内され、立礼で頂け、
とても助かりました。

隣りの広間では、明治2年に御影の川西つね様初節句の際求められたお雛様が飾ってあり、それを最初に見せて頂き、
趣のある品々に皆、感動でした。

中立の後の濃茶からは、又有喜庵に戻り、美味しいお茶を頂きながら、貴重なお道具をたっぷり見せて頂き、
お腹も頭も心も満腹になって、最後は、待合で水菓子まで頂き、たっぷり写真も撮り、帰って来ました。

今日は、一日、雅中庵を貸し切った様に、お部屋を使わせて頂け、本当に、優雅で貴重な体験が出来ました。

全員が、またいつの日か、ここに来れる事を願いながら、車に分かれて帰宅しました。

今日の貴重な体験を胸に、益々、お稽古に励みましょうね!!


CIMG5080 CIMG5136CIMG5071 CIMG5072 CIMG5068

今年度の締めくくり

DSC_1858.JPG DSC_1862.JPG DSC_1859.JPG DSC_1861.JPG
DSC_1823.JPG DSC_1870.JPG

 

今年度の仕事も、阪大卒業式の袴着付けを22日に終え、ようやく、終盤を迎えつつあります。

今朝、2階のベランダから庭を見降ろしてみたら、桜が咲いているではないですか。
サクランボが出来る木なので、早咲きなのですが、満開になっていました。

幼稚園、小学校、中学校の卒業式に行かれるママや、最近は、6年生のお嬢さんたちの袴着付けも増え、この時期は、ゆっくり庭を見ている時間が無いのですが、何とか、今年も無事に繁忙期を終えられそうで、まだまだ寒い中でも、庭の手入れを始めようと思ったところでした。

早春の花 ぼけも愛らしく咲いています。

はっきり綺麗な黄色の水仙も可憐に咲いています。

今年は寒いせいか、沈丁花の香が薄いですが、今、満開です。

夕方、お向かいのジロー君の散歩をしていたら、雨が降り出し、少し雨宿りをしていたら、が出てきました。

今年は、お正月にも虹を見て、先日3月15日にも見られて、今日で3回目です。

今日は、曇り空の中での虹の出現で、過去2回程の綺麗さはありませんでしたが、夕方に毎日のように散歩をして、
外にいるせいか、これ程頻繁に虹を見る事が出来、1年間の締めくくりに「お疲れ様」と言って貰っている様に、
思えてきて、暫く眺めていました。

無事にジロー君との散歩を終え、送り届けてきました。

男性着付け練習

DSC_1856_2.JPG DSC_1852_2.JPG DSC_1854.JPG

 

毎年、卒業・入学シーズンの着付け依頼を沢山頂くのですが、今年は、入園式にご夫婦で着物で行かれる方の
ご依頼を頂きました。

今、丁度着付け教室が春休み中だった為、担当スタッフが熱心に、我が家での練習を希望して足を
運んでくれたので、夫がモデルになってくれました。

始め、ボディーで練習をしていたのですが、夫に頼み込んだら、了解が貰え、協力して貰えたので、
実地の練習が出来、成果が上がった事でしょう。

私も久しぶりに見る、夫の着物姿でした。

入園式に行かれるパパ様に喜んで頂ける様に、頑張ってきて下さいね。

茶道稽古 3月(2回目)

DSC_1846.JPG DSC_1845.JPG DSC_1847.JPG  DSC_1848.JPG  

 

軸 【春光入寿盃】

花  ぼけ 胡蝶椿

菓子 桜 春の野(福助堂製)

稽古 寒雲卓を使って 重茶碗 薄茶 初炭 後炭 大津袋 流し点

 

今日は、有馬雅中庵でのお茶事に向かっての割り稽古を、皆さん頑張ってされました。

少しずつですが、皆さん上達され、何より興味を持ってお稽古に集って下さるので、私も嬉しくなります。

今年も、色々行事がありますが、無理のない様に参加して幅を広げていきましょうね。

まずは、雅中庵でのお茶事楽しみましょうね。

茶道稽古 3月(1回目)

DSC_1815.JPG DSC_1816.JPG DSC_1817.JPG DSC_1814.JPG

 

軸   【四時佳起】

花    梅 加茂本阿弥

菓子   桃の花(福助堂製)

稽古   釣り釜 (盆香合 後炭 薄茶 重茶碗 大津袋) 雪・月・盆点 千歳盆 四科伝/唐物

 

今日も、8時半からのお稽古、順番に皆さんに来て頂いて、終了は18時でした。

午後の方が着物で来られるのかな、と思っていたら、以外にも朝の方だけが着物で、予想が外れて、
思わず笑ってしまいました。

昨日に引き続きの、春を迎えた暖かさで、軸も【四君子】を選びました。
庭の梅も綺麗に咲いてくれて、茶花としては可愛い過ぎたかもですが、上巳の節句四神が描かれた、
立鼓型花入れに、桃ではないですが、桃の節句の雰囲気っぽく入れる事が出来ました。

1月の集いを終え、次は4月の有馬雅中庵でのお茶事に向けての準備ですが、大きな事を終えた後なので、
自然と皆さんに力が付いてきているのか、余裕を感じました。

次回のお稽古で、しっかりリハーサルしましょうね。

4枚目の写真は、犬の散歩をしている時に、山の中で、蕗の薹が群生している所を見つけました。

春が確実に近づいて来ている様で嬉しいですね。

きじ

DSC_1812.JPG  250px-Phasianus_versicolor_in_field[1]

 

中川部屋からの帰り道、山の中の木陰でガサガサ音がします。

足を止めてみると、体毛が緑色のニワトリ位の大きさの綺麗な鳥が歩いています。

思わず、夫と二人で「雉だ!!」
綺麗な色が、スマホで撮れなかった事は、残念でしたが、雄の雉でした。

国技である相撲の稽古を見に行った帰り道で、国鳥である雉に出会うとは、何とも感動ものです。

散歩をしていると、鹿や、猪、おまけに猿も見かけた、という話はよく耳にする自然に恵まれた地域ですが、
まだまだ足は大丈夫なだけに、こんな自然一杯の地域に住んでいる事に、改めて、「幸せだな~」と思いながら、
我が家に帰って来ました。

中川部屋

DSC_1804.JPG DSC_1803.JPG DSC_1805.JPG
DSC_1808.JPG DSC_1809.JPG
DSC_1807.JPG DSC_1810.JPG

 

今朝、我が家から10分の所に池田では初めて、新設された【中川部屋】の稽古を見に行って来ました。

いつも犬の散歩で池田方面に山を下りていくのですが、その近くの公民館で宿泊されている様で、
戸外に作られた土俵での、朝稽古を公開されているのです。

始めはストレッチから始まり、腕立て伏せ、押し合い(?)の後、立ち合いの稽古へと進みました。

こんな間近で、力士を見た事も初めてでしたが、ぶつかり合う衝撃の「パチーン」という音にも驚きました。

あっという間に体は打ち身で真っ赤になるばかりか、最初から、額は切れて血がにじんでいるし、
正に、血の滲む様な稽古を積んで上に上がって行くとは、この事だな・・・
国技・神技というものの、格闘技なんだな・・・と思って、帰って来ました。

大阪での春場所に向けて、池田出身の中川親方の元、稽古を積んでおられるお弟子さん達ですが、
皆さん頑張って少しでも上に上がって下さいね。
直接、こんな側で見せて頂くと、情が沸いて来ます。
テレビに映れる様になるまで、頑張って下さいね

 

福寿草が咲き始めました

DSC_1793.JPG DSC_1801.JPG DSC_1802.JPG

 

春を知らせてくれる【福寿草】が咲き始めました

22日 蕾の先が黄色く色づいている事に気づきました。

26日 茎も少し伸び、開花を待つ姿がはっきり見えるようになりました。

28日 昨日も暖かだったからか、今朝はお日様をしっかり浴びて、綺麗に花開いていました。

夜になったらしぼみ、又朝になったら開き、何日かそれを繰り返し終わっていきます。

冬は、椿以外に花が無いので、毎年、福寿草が芽吹いてくれる事が楽しみになっています。

寒かった冬が終わり、春が近づいてきたことを感じる喜びと一所に、開花を待っていました。