着付けと茶道 日本の文化|兵庫県川西市|着付け教室・出張着付け・着物相談 みつこ着付け教室

着物と茶道 日本の文化ブログ

生パスタとコーヒーの講座

DSC_0688.JPG DSC_0685.JPG DSC_0690.JPG DSC_0691.JPG

午後からは、近くにある、坂井建築事務所での、川西商工会議所主催の【あきんど講座】に参加してきました。

数か月前に折り込みチラシが入り、たまたま、自宅近くでの開催だったので、夫婦で参加出来て楽しそうだな・・・と思い応募していたのです。

今日の講座の一つである、生パスタの指導者は、いつも散歩をしていて、不思議に思っていた工房オーナー
【イルグラーノ】さんだったもので、謎も解け、美味しい、生パスタを作って頂き、試食させて頂けました。

次に珈琲専門家として、みさご珈琲さんが、宝塚山本から来られていて、美味しい入れ方を指導して下さいました。

普段中々、高級珈琲ばかり飲めないですが、たまには店に足を向け、美味しいコーヒーを頂きたいものです。

でも折角教えて頂いたので、これからは、少しでもプロの技に近づけて入れてみたいものです。

七五三参りのママ

DSC_0682.JPG

七五三参りのママの着物姿が、とてもお似合いで、綺麗だったので、思わず写真を撮らせて頂きました。

川西能勢口駅近くの、美容院CUSHUさんでのお着付けだったのですが、紅葉と菊のまさに秋柄のお着物で、七五三参りに行かれるに相応しい装いでした。

ヘアースタイルもママらしく、笑顔も自然で素敵でした。

主役のお子さんが側にいらっしゃらないので、今日の主役のようですね。

お天気もよかったし、しっかりと、お参りが出来た事でしょう。

美容師さんコンテストレッスン

CIMG4795

 

数年前に、コンテストに出場する為に、数回レッスンに来られた方のご紹介で、今日も全く初めての美容師さんが
レッスンに来られました。

同じように、浴衣コンテスト全国大会に出場する為のレッスンだったのですが、急なお話しだったので、少し
躊躇はしたものの、ご紹介であるという事で、お受けしてみたら、沖縄出身のとても素直なお嬢さんで、少しずつ応援してあげたい気持ちが高まってきました。

昨夜10時頃から、彼女の為だけの帯結びを考え、お見せしたところ、気に入って下さったので、始めにコンテストの
内容のお話しを聞き取り、アレンジをして少し手を加えて、2時間の間に何とかまとめて、レッスンを終了しました。

「横浜まで行くので、絶対優勝したいんです。」という彼女の力強い言葉に、若いっていいな・・・と感じながら、
前回の方の優勝と同様、実りがある様に頑張ってね~と心の中でつぶやいていました。

いい結果報告を待っていますね。

七五三

DSC_0675

 

今日は、七五三参りをされるお嬢ちゃんのお着付けをして参りました。

頭もきちんと日本髪を結って貰われて、お着物がとてもよく似合われるお嬢ちゃんでした。

帯は、付け帯でしたが、高くに付ける事が出来、とても可愛らしく仕上がりました。

前姿をお見せする事が出来ないのが残念ですが、赤い着物と帯の間のグリーンの帯が映えてお人形さんのようでした。

モデルになって頂いて、有難うございました。

リフレッシュ旅行

img_main5[1] img_main3[1]

今回は、有馬から離れ、白浜温泉に行ってきました。

友達夫婦に全てをお任せして、準備して頂いた旅行だったのですが、若い時と違って温泉でゆっくりする目的で出掛けました。

源泉掛け流しの露天風呂付き離れのお部屋が、予約出来ていて、かなりの楽しみを持って出掛けたのですが、本当に素敵なお部屋で最高にゆっくり出来ました。

お部屋全体が広くて、何より湯船の置いてあるウッドデッキもかなり広くて、海とお庭を見ながらの入浴が堪能出来ました。

本館の大浴場にも興味があったのですが、一人のんびり入れる部屋付きの温泉のほうが値打ちを感じて、結局大浴場には行かずなほどでした。

秋の仕事の合間を縫っての温泉旅行でしたが、友達夫婦とも親交も深められ、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

またいつか、こんな素敵な宿泊が出来るといいですね!!

 

 

相伝稽古

DSC_0650.JPG DSC_0649.JPG DSC_0651.JPG DSC_0652.JPG

軸     【良寛さんと幼児】

花     絞り西王母 黒ろうばいの照葉

菓子    数々

稽古   行の行台子

今日は、荒木先生の指導のもと、露草庵の炉開きが、無事に出来ました。

晩夏の頃から、炉開きに椿があるのか、心配しておりましたが、丁度いい絞り西王母があって、床を飾ってくれました。

1年前に、お稽古を付けて頂いたのですが、今日もまた新たな発見がありました。

2週間続いた風邪もようやく治り、お茶を美味しく頂く事が出来ました。

着付け教室

DSC_0616.JPG DSC_0617.JPG DSC_0618.JPG

当教室には、シニアクラスがあります。
最高齢は、80代の方です。

帯の結び方は、半幅帯や、細帯以外は、背中で結ぶ方法を採用しているのですが、
シニアクラスの方用に前結びを取り入れてみました。

先週に引き続き、お洒落な角だしを練習して下さったのですが、格好良く出来上がっています。
私もいつか、練習してみたいものです。

お若い方達は、今月末から始まる前撮りに備えて振袖の猛特訓です。
お仕事も頑張りましょうね。

茶道稽古 10月(2回目)

DSC_0610.JPG DSC_0609.JPG DSC_0612.JPG DSC_0613.JPG

軸      【紅葉舞秋風】

花      秋明菊 ほととぎず 上臈ほとぎす 白蝶草 アメジストセージ 水引草 矢筈芒

菓子     玉菊 (上政製)

稽古     五行棚での、初炭・後炭 薄茶・長緒点前・続き薄茶 茶箱(卯の花・雪・月) 盆略 千歳盆

10月2回目の今日も、五行棚での、小宇宙を感じながら、中置の稽古を致しました。

床の軸を胸に刻み、花を愛でる事、お菓子を頂く事、お茶を服する事、、茶室の空間を味わう事

茶道に目覚めた人達は、全てを楽しんで下さるので、私も準備にも張り合いがあるし、一緒に楽しめて気持ちが安らぐひと時です。

私自身も日々勉強ですが、少しずつ日本文化の広がりや、奥行きを身に付けていきましょうね。

 

 

シジュウカラ

image[3]
先週末から、本格的に始まった、大阪大学の袴予約会が今週も続き、忙しい1週間でしたが、今日は久しぶりに、出掛ける仕事は無く、朝食後、庭に出て、落ち葉拾いをしておりましたら、可愛い鳥の鳴き声がします。

ふっと見上げると、白黒の小さな鳥が、2羽木々の間を飛び交っています。
何の鳥だろう、と思い、パソコンで調べたところ、すぐ分かりました。

その名は、【シジュウカラ】 だそうです。

もう少ししたら、メジロが姿を現してくれますが、一足先に、新しいお客様が我が家の庭を訪問してくれました。

仕事に入る前のホットな時間でした。

 

茶道稽古 10月(1回目)

DSC_0602.JPG DSC_0603.JPG DSC_0601.JPG DSC_0604.JPG

 

軸    【天高気清】

花    上臈ホトトギス 浜菊 矢筈芒

菓子  里みやげ(上政製)

稽古  中置(初炭所望 後炭 濃茶 薄茶 ) 盆略 千歳盆 卯の花 花点前 雪点前 月点前

 

10月は名残の月で、風炉中置きになります。

【木火土金水】が含まれる【五行棚】を使ってのお点前の稽古をして頂きました。

点前座が小宇宙になっていると考えると、名残の寂しさも少しは、払拭できますね。

次回、もう一度小宇宙を楽しみましょうね。

又、今日の花は、【上臈ホトトギス】という黄色の垂れ下がる花です。

育ちにくく、珍しい花なので、名残の盛り花にせず、下から覗いて見えるように、掛け花入れに入れてみました。