着付けと茶道 日本の文化|兵庫県川西市|着付け教室・出張着付け・着物相談 みつこ着付け教室

着物と茶道 日本の文化ブログ

茶道稽古 12月(1回目)

DSC_1572.JPG DSC_1571.JPG DSC_1573.JPG DSC_1577.JPG
            DSC_1576.JPG

 

軸  良寛と童の絵 【炊くほどは、風がもてくる落ち葉かな】

花  桜照葉 侘助 炉開き

菓子 紅葉・乱菊(福助堂製)

稽古 長板による初炭・後炭・薄茶・濃茶 盆略・千歳盆 茶箱月

 

朝から、寒い日でしたが、8時からお稽古を開始しました。

1月末の【集い】に向けてのお稽古の開始です。

目標があるので、皆さん、真剣にお稽古が出来、着々と準備が進められています。

新入会者の大壁さんも、少しずつ、皆さんに馴染んで下さっているようで、嬉しく思います。

師走は皆さん、お忙しい事と思いますが、来週も頑張りましょうね

明峰高校での浴衣着付け講習

CIMG4991CIMG4993 CIMG5006

 

 

 

 

CIMG5007

 

CIMG5008_LI (2)

 

 

 

今日から師走になりましたが、暖かな一日でした。

例年通りに家庭科教室に入りましたが、窓から見える大木の紅葉の木が、とても綺麗に紅葉しており、思わず、
写真を撮りました。

今年の家庭科専攻者は、5名という事で、例年の三分の一の人数で、アットホームな雰囲気での授業になりました。

教室に入って来られた生徒さんのお顔を拝見したところ、最初の印象として、女性らしい柔らかなお顔立ちの
方達ばかりで、安心して授業が始められました。

この数年、時間的な余裕が無く、講義は出来ない状況だったのですが、今日は、少人数という事で、
【浴衣】についての講義から出来ましたが、皆さん、頷いて聞いて下さっていた事が印象的でした。

これから、色々な経験をされる事でしょうけども、ご自分で作った浴衣で、着付け方を習った事も、
きっと忘れない事でしょう。

来年の夏は、思い出一杯の浴衣で、花火大会に行けるといいですね。

【組紐 綾の会】 作品展

DSC_1552.JPG DSC_1553.JPG DSC_1556.JPG
DSC_1554.JPG

 

今日は、「みつこ着付け教室」 と同じ部屋で、曜日を替えて活動されている 【組紐 綾の会】の作品展に行って来ました。

今年度は、5名のメンバーの内、お一人病気でお休みされている中、頑張って例年通りの出展をされていて、
私も思わず、色々買い求めて参りました。

着物用の帯締めは、一時期に比べてうんと少なくなりましたが、その替わりに、洋服用のアクセサリーや、
お部屋の装飾品をたくさん作られておられました。

古い着物を裂いて、細い紐状にして、機織りして作られた、ポンチョを着ておられた方があって、思わず、
モデルになって頂きました。

1月末の【お茶の集い】の時にも実演・出展して頂きたく、相談を兼ねてゆっくりとさせて頂きましたが、
その間に来られるお客様は、多趣味の方々ばかりで、驚きました。

過去に、着付け教室に来られていた方が、偶然に見に来られて、久しぶりにお会い出来、懐かしい話に花も咲きました。

次は、【お茶の集い】で、宜しくお願い致します。

茶道稽古 11月(2回目)

DSC_1549_2.JPG DSC_1548_2.JPG DSC_1551_2.JPG DSC_1510_4.JPG

 

軸  【紅葉舞秋風】

花  ニシキギ 加茂本阿弥

菓子 山苞 ひな菊 (福助堂製)

稽古 荘り物 茶箱/月 卯の花 盆略 初炭 後炭 奥伝(大円草)

 

今日は、開炉より、2回目のお稽古でした。

ニシキギの紅葉は今一つでしたが、何とか床花に使えました。

瓢で出来た水指が何とも素敵で今回も使ってみました。

荘り物、4種類を各人にして頂き、違いも見て頂きましたが、平点前ではなく、応用編が出来た事も、皆さんの進歩の表れだと思います。

次回は、いよいよ、集いの練習に入りますね。

炉開きと許状授与式

DSC_1524.JPG DSC_1525.JPG DSC_1526.JPG DSC_1537.JPG
DSC_1534.JPG DSC_1530.JPG DSC_1529.JPG DSC_1531.JPG

 

軸  【東籬佳秋色】 朴堂筆

花  ヤマボウシ照葉 初嵐 絞西王母

菓子 紅葉(福助堂)

稽古 初炭 後炭 薄茶 茶碗荘 月点前

 

今日は、炉開きのお祝いと3人さんの許状授与式とが一所に出来ました。

8時からお稽古を開始して、午前の部と午後の部の方の間で、夫様手作りのお赤飯とお吸い物を頂き、
お祝いの席と致しました。

炉開きに因んで、「べ」の付くものを3点揃える意味で、初めて、「瓢水指」を使ってみましたが、自然の物は、
手触りが違います。
お稽古終了後、片付けていて感じたのですが、何とも温もりのある水指で、お水を入れる道具でありながら、
こんな感激は、初めてでした。
炉開きに相応しいお道具が使えてよかったです。

半年間、大きな炭を使っての、炉でのお稽古になります。
これからは、1月末に予定している、【お茶の集い】に向けて、頑張りましょう。

又、許状を頂けた、3人さんは、尚レベルアップ出来る様に、励みましょうね。

新しい車が来ました

DSC_1513_2.JPG DSC_1512.JPG DSC_1516.JPG DSC_1522_2.JPG

 

今日は、8年半お世話になった黒のニュービートルカブリオレとお別れをして、赤のザビートルカブリオレを迎える日になりました。

宝塚のワーゲンで納車式を行う、とは聞いていたので出向いたのですが、シャンパン風の飲み物まで用意を
して下さっていて、まるで結婚式場に出向いたようでした。
何度か車を購入した経験の中で、こんなサプライズは初めてでしたので、何だか気恥ずかしいような思いでしたが、
2時間も掛けて、説明を聞いたり、お別れや、お祝いをして頂いて、車を乗り換える事に不安を抱いていた
私にとっても、ようやく覚悟が決まったようでした。

これから先、何年乗る事になるか分かりませんが、車も私も元気で乗り続けられるようにしたいものです。

奥伝稽古

DSC_1507_2.JPG DSC_1506_2.JPG DSC_1510_3.JPG  DSC_1509_2.JPG DSC_1508.JPG

 

今日から、炉の時期に入りました。
茶室の景色が一変します。

着物の仕事で、忙しい日々ではありますが、荒木先生に来て頂いて、【大円草】を見て頂きました。

お点前だけではなく、茶道に関する色々なお話しをお聞きしたり、語り合う事も楽しく、忙しい時こそ
ゆっくりとした時間の流れが、心を落ち着かせてくれます。

お稽古の後、夫の作るささやかな手料理を3人で食べて、世間話をする事も定例になり、夫も数少ない
レパートリーの中で、メニューを考えている様子が、まるで、一緒にお稽古をしている様で、なかなか面白い
光景です。

平岡邸のシェフさん、これからも美味しい手料理、宜しくです。

ベビー誕生

DSC_0178今日は、かつて着付け教室と茶道教室で学んで下さっていた教え子の出産祝いに行って
来ました。

結婚されて、9年になるらしいのですが、年月が過ぎるのは本当に早いです。

「先生に見て欲しかった」と、普段表情の薄い彼女が、満面に笑みを浮かべて喜んで
下さった姿が、私の心にも深く残りました。

10か月間(?)の大変さと、無事に産まれてきたことの喜びで、彼女が19才の時からの事を知っている私にも、ママになった姿を認めて欲しかったのだなと、思いながら、
1時間ばかり色々お喋りをして帰りました。

2350グラム位しかない赤ちゃんなので、他の子に比べてお顔がとても小さく、
でもパパが大きい方なので、きっと大きく成長するでしょう。

これから、子育てにおいて、楽しい事や大変な事や色々と経験する事でしょうけども、頑張り屋さんの彼女は、
旦那様と力を合わせて乗り越えて行かれることでしょう。

次回、会える時は抱かせてほしいですね。

 

成人式前撮り

img_05[1]img_03_2[1]

 

 

 

 

 

 

無事に、今年度1回目の、大阪振袖前撮りを終わらせることができました。

今年は、新しい着物が多く、着飾ったお嬢様達を見ていると、本当に皆さん綺麗です。

夏から練習してきた帯結びも、スタッフ各人綺麗に仕上がり、毎年、腕が上がっている事に、私としたら喜びを
覚えます。

引き続き、年内に、あと3開催ありますので、健康に気を付けて頑張りましょう。

 

 

 

綺麗になりました

DSC_1485.JPG

 

夏に、お気に入りの地空きの大島の着物に、カビが発生している事を見つけてショックを受け、直ぐに季美さんに、
預けていたのですが、綺麗になって戻って来ました。

小さい柄なので、年齢を重ねてから着ようと思って、大事に箪笥にしまっておいたのが失敗でした。

これからは、機械を見つけて着よう~~

生地に潜んでいる菌は見つけられないそうです。

それにしても取りあえず綺麗になったので、嬉しいです。

皆さんも、たまに虫干しして早目に発見出来るようにしましょうね。

明日から、いよいよ、前撮りです。

今から大阪の会場に準備に行ってきます

 

DSC_1498早速、鈴乃屋大阪店で、【虫干しいら~ず】 を購入してきて、
保管をしました。

5年間虫干し無しで、抗菌効果もあるそうです。

期待していま~す。