着物と茶道 日本の文化ブログ

桂文珍 さかぐら寄せ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

2013.04.05

いつもお世話になっている銀ステさんの案内で、名塩和紙の見学とさかぐら寄席に行ってきました。

今年は、「春のお出掛け会」が企画出来なかった代わりに、落語の好きな、守安さんと二人だけのお出掛けを楽しんで来ました。

人間国宝の谷野武信さんの工房で、泥を使って作る雁皮和紙の製法を見せて頂き、お話しを頂戴致しました。

こんな近くに、日本で唯一のいや、世界で唯一の和紙を作る所があったとは!

この世界に誇れる大切な和紙も、今や谷野さんの二男さんが受け継いでいらっしゃるだけという、何とか二男さんが継承して下った事が嬉しくなりました。