着物と茶道 日本の文化ブログ

大阪北部地震

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

IMG_20180627_103325_2.jpg

 

久しぶりに、怖い思いをしました。

丁度、キッチンで、片づけをしているタイミングだったのですが、ガタガタと音が聞こえ始めました。

思わず、茶道具がどうなるのかな・・・と水屋がある縁側に目を向けると、揺れている気配な無し。

23年前の阪神大震災時に、観音開きの扉が開いて、小さな食器達が沢山こぼれ出た経験のある、同じ食器棚の中も、動いていない。

そのうちに、音がおさまり、胸を撫で下ろした事でした。

偶然にも、2日前に行った、同窓会が、日曜日の計画で無かった事に、何か分からないけども、良かった・・・と。

1日ずれていたら、東京からの参加者に影響が出ていたし、彼女を一心寺に案内する事も出来なかった、と思うと、被災された方には申し訳ないけども、私達にとっては、混乱を免れた事でした。

同窓会者や、親戚に、無事の連絡をし合って、家の中の点検に回ると、3階の箪笥部屋にある和箪笥の観音開きの扉が少しだけ開いて、帯結びに使う改良枕が一つ、ポロンと落ちていました。

幸いにも、我が家の被害はこれだけ。
何とも可愛いらしい光景でした。

何の地震対策もしていない我が家は、どうしたらいいものか・・・