着物と茶道 日本の文化ブログ

着付け教室 新学期

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

DSC_2624.JPG DSC_2625.JPG DSC_2627.JPG

 

 

春の卒業・入学シーズンの繁忙期を無事に終え、今年度の新学期を迎える事が出来ました。

と言いましても、長期のお休みの後の教室再開時は、いつも、お休みの方が多いのですが、

今日もご多分に漏れず、3分の1の方が欠席でした。

それでも、1か月余りの春休み後の再開で、元気な皆さんとお会いが出来て、よかったです。

8日に、指導者5人が集合して、こちらも恒例になっている教室の大掃除を終わらせ、気持ちよく、
教室開きをする事が出来ました。

只、私自身が、長年右足の甲に持っていたイボを、近年大きくなってきていたので、4日に病院で、
切除をして貰ったら、術後の経過が悪く化膿し始めて、何とか、足袋、草履は履けたものの、鎮痛剤で痛みを
コントロールした状態での再開になってしまいました。

1週間で完治する予定だったのに、怪しい動きの中でのスタートでした。

来週までには、化膿から脱出できるのか・・・
早く治って欲しいよ~~~
こんな小さな傷でも、一人前に痛みを発信するのか・・・
と、少しイライラしながら、病院に行ってみると、顔半分を火傷でケロイドになっている男児を見かけ、
可哀想に、こんな傷位我慢、我慢と自分に言い聞かせながらも、思う様に動けない自分に腹立たしさを感じてしまう。

少しの時間、庭に出て、綺麗に咲いてくれる花達を見て、思う様に動けない自分の慰めにしています。

 

黄色のモクレン(エリザベス)が、今年は、30個以上の蕾を付けて咲いています。

も、1か月は早い開花です。

今年も、花筏も健在ですよ。

今年度も、新しい美容院さんからのお仕事も頂いて、好発進です。
年齢を重ね、段々頼りなくなるリーダーですが、既にやるべきことは、決まっています。

1年間、一緒に頑張りましょうね。