着物と茶道 日本の文化ブログ

三枝改メ 桂文枝襲名披露公演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今回は、今までで、最も近くでのお出掛け会でした。

参加者・・・山本三恵子さんからのコメント
毎年 春と秋に着物で出掛けませんか、と先生に計画して頂いて 旅行会社にお世話になって、これまでに何度か
参加させて頂きました。

今回は、池田市民文化会館・アゼリアホールでの、桂三枝改メ桂文枝 襲名披露公演に参加させて 頂きました。
桂三枝さんといえば、「新婚さんいらっしゃ~い」で有名な方ですが、 これまでに沢山の創作落語を発表されて
います。

どのようなお話なのか、興味があって、今回良い機会を頂いて 感謝しております。
近くのお店で昼食を頂いてからホールへ向かい、丁度良い席で見る ことが出来ました。
舞台はとても綺麗でした。
そして、羽織袴姿の落語家さんは、素敵だと思いました。

口上の時に、床に頭がつかんばかりに、深々とお辞儀をされて とても美しい所作を見せて頂きました。
どのお話もとても個性的で、オチにはやっぱりそうなるの、と思ったものでした。

最後に文枝さんが登場されてお話しをされた後、本日の講演はもうこれで終わり だろう、と誰もが思ったはず。
しかしその後に大きな大きなオチが待っていました。

お人の心を掴むのがお上手で、もっと落語の世界を知りたいと思いました。
今回皆様と共に楽しい時を過ごすことが出来まして、本当に有難うございました。
先生・旅行会社の方に お礼申し上げます。