着物と茶道 日本の文化ブログ

茶道稽古 10月(1回目)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

DSC_1421.JPG DSC_1420.JPG DSC_1422.JPG DSC_1423.JPG

 

軸  【掬水月在手】

花  浜菊 上臈ホトトギス アメジストセージ

菓子 銀杏(福助堂製)

稽古 中置(小板)薄茶 初炭 後炭 茶箱(卯の花 花 月)

 

今日は、爽やかな一日でした。

昨年からようやく咲くようになった、上臈ホトトギスが庭に咲いていて、今日は茶花として使う事が出来ました。

先日咲いていた、珍花「白楽天ホトトギス」は、既に咲き終わっていて、皆さんに見て頂く事が出来ませんでしたが、
上臈ホトトギスも育てるのに、今夏はかなり神経を使った花なので、皆さんに見て頂けて良かったです。

浜菊は、東北の被災地を訪問された天皇陛下がお土産に頂かれて、皇居で育てていらっしゃる、という話題が
先日テレビで報道されていて、我が家の浜菊は十数年前からのもので、かなり弱ってきているのですが、
いくつか花を付けてくれているので、今日は、天皇陛下の話題と共に、使う事が出来ました。

福助堂の銀杏のお生も、口の中でとろけるような柔らかさで、とても美味でした。

次回も10月限定の中置きでのお稽古です。
楽しみにいらして下さいね。