着物と茶道 日本の文化ブログ

寒天

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今日は、初釜に使う為の、お花を求めて、能勢の茶花を扱っている植木屋さんに行って来ました。

冬場で、種類としたら、一番少ない時ですが、温室の中に欲しいものが何種類かあり、赤目ネコヤナギや鶯かぐら等を見つけて来ました。

帰り道で、寒天干しがしてあり、思わず、車を停めてカメラに残しました。

もともと、能勢は寒天干しで、有名な地域ではあるのですが、目の前で見たのは初めてでした。

この寒天から作る「丁稚羊羹」が大好きで、干し片の想像は付いていましたが、まさに「寒天」の字のごとく、本当に真冬の寒空に干してある景色は、風情のあるものでした。