着物と茶道 日本の文化ブログ

淡交会 初釜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今回は、北村さんと井村さんの3人で出掛けてきました。

立派なお道具や、流暢なお点前を見せて頂き、点心とお茶を頂いて楽しんで来ました。

北村さんから、神楽鈴について、素朴な質問が出て来ましたので、調べてみました。

【「令」は神意をうける姿を現し、神を降しまた神を送るときに用いるものが鈴である】。

【神楽鈴】は

神楽を舞うときに用いる鈴

初釜は、神事であるという事から、床飾りに使われるのでしょう。