着物と茶道 日本の文化ブログ

七五三参り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今回で3回目のお着付けでした。

2年振りにお伺いすると、お嬢さん達は、成長されていて、何だか私まで、嬉しくなってしまいました。

3人のお嬢様の成長を、一緒に見せて頂いているようで、又今回は坊ちゃまが産まれていて、賑やかなご家族に触れさせて頂けて、着付けに伺って、一緒に、お祝いが出来たような気持ちになってしまいました。

私がお世話になっている鈴乃屋を、長年盛り立ててこられ、勤め上げ退職されたおじい様の、孫に着物を着せたいという、思いのこもった着付け依頼だったのですが、今回は特に、我が夫の退職を私自身も経験し、お祖父様の長年勤め上げてこられたご自分の仕事に対する重みを、子供や孫に伝えたい、という思いも込められているのではないか・・・という気持ちにさせられ、我が家の状況と重なって、私自身も感慨深い、着付けになりました。

又、お祖母様の、「ママが大変なのよ。」のお嫁さんを労った、さりげない言葉にも感激し、素敵なご家庭に触れさせて頂けました。

4人の子供さん達が、幸せに育っていかれる様に、陰ながら祈っていたい気持ちです。

今回は、ご了承を頂いて、このブログに掲載させて頂きました。