着物と茶道 日本の文化ブログ

お茶会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今日は、東日本大震災の義援金の為のチャリティー茶会が、大阪美術倶楽部でありました。

北村さん・井村さん・除田さんの4人で行って来ました。

薄茶席は、仙台の七夕をイメージしたお席で、手作りの飾り物に、若手茶道者の新鮮さが醸し出されていました。

14代淡々斎宗匠の奥様、嘉代子夫人が仙台でお生まれになられた、いきさつから、嘉代子夫人が考案された、千歳盆点前のお席でしたが、本当に若手のお席らしく、ういういしく好感が持てました。

軸 【葉々起清風】 も含め、東日本大震災の義援金チャリティー茶会のテーマに沿った、素晴らしい設えでした。

私自身が、夏のお茶会は初めてで、楽しみにしておりましたが、いい刺激と勉強になりました。

お茶会デビューの北村さん・井村さんも、又久し振りにお会いした除田さんも喜んで下さって、4人で、楽しい時間を過ごせました。

ちなみに、濃茶席の軸は 【一渓流水廻青山】 いっけいりゅうすいせいざんをめぐる

お茶会主催者の方々、お疲れ様でした。そして、有難うございました。