着物と茶道 日本の文化ブログ

風炉 灰型

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今年も、風炉の灰型を作る季節になってきました。

今日は、丁度曇り空の少し湿気のある日でしたので、灰が舞いにくいと思い、道具を全て庭に持ち出し、灰を篩にかけ、二文字押切灰を作る事が出来ました。

これで、次回からの風炉でのお稽古が開始出来ます。

風炉に入れられない、目の粗い灰は、庭に蒔いておきました。