着物と茶道 日本の文化ブログ

大阪大学 卒業式

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今年も無事に、大阪大学卒業式の為の袴着付けの仕事を終わらせる事が出来ました。

秋から、吹田・豊中・箕面のキャンパスに入り、予約会を行い、お嬢様達に長年私がお世話になっている 《鈴乃屋》 の着物や、袴をレンタルして頂いて、卒業式当日にお着せするシステムなのですが、全てが滞りなく仕事が進めるように、それまでの準備もなかなかのものなのですが、今年は、完璧に近い状態で、終わらせる事ができて、嬉しい限りでした。

もちろん、スタッフ全員の『おもてなし』の心や、技術も、学生さんに通じたのではないかと思っております。

例年この仕事が終わると、私も少しほっとするのですが、今年は、様子が違う様で、子供さんの卒業式・入学式に、父兄として着物を着られるお母さま達も多くて、問い合わせが毎日のように有り、一服している暇がなさそうです。

卒業企画が終わった後の自分へのご褒美の、「温泉でのんびり」 時間は、もう少し先になりそうです。

若いお母さま達が、着物で式典にお出掛けしたい、という気持ちを応援する日々が続きそうです。