着物と茶道 日本の文化ブログ

明峰高校 浴衣講習会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

 

今年度も、地元の県立明峰高校家庭科専攻の生徒さん達への、浴衣着付けの講習会に行ってきました。

昨年度の反省から、講義の時間をかなり減らし、実技優先で予定を立てましたが、それでも頂いた2時間では、やはり後半は、押してしまいました。

①蝶々結びが、縦結びにならない事

②着物は右前に着る事

③他所への訪問の際は、必ず足袋着用(洋服での靴下も同様)

今回の短い練習時間で、実際に浴衣着付けは忘れたとしても、上記3点だけは、若い高校生にきちんと覚えておいて頂きたかった、私からのお願い・・・の様な気持ちでお話しと練習をさせて頂いてからの実技指導になりました。

なかなかうまく出来ない方もありましたが、皆さん一生懸命練習して下さって、私にとっても新鮮な時間を過ごす事が出来ました。

大人になって、高校時代に浴衣を作った事と、着付け指導を受けた事がいい思い出になってくれる事を願いながら、学校を後にしました。