着物と茶道 日本の文化ブログ

茶道 研究会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

南御堂会館で、年に5回あるうちの、今日は、4回目でした。

後藤先生のご指導のもと、お稽古内容は、花寄之式・炭所望・台天目でした。

たくさんの綺麗な花が舞台一杯に入り、「1年のうちで、花がたくさんあるのは、5月と9月です。」という説明もありました。

たまたま、前回の我が家のお稽古でも炭所望をしたところで、タイミングよく、私もしっかり勉強が出来ました。

そろそろ、台天目の指導も始めねば、という時期でもありましたので、今回は本当にグッドタイミングでした。

今年最後の研究会は、前撮りの仕事の為、行けない事がわかっているので、今日は参加出来た事、本当によかったです。

同じ会場で、出展して下さっているお茶道具屋さんで、井村さんの古帛紗も買う事が出来、安心しました。